仙台でチャットレディをやる時の住民税の注意点!

住民税の注意点!

仙台でチャットレディをされる時に稼いだ額により住民税を納める必要があります。チャットレディは稼げるお仕事なので税金を納める機会は増えます。その際に家族や副業として本業の会社に内緒で働いている場合注意点がいくつかあります。

一番に気を付けないといけないポイントは副業で働いている方で本業側に知られたくないというパターンです。仙台でチャットレディとして働くときに特に対策をしなければ本業で働く会社の給与から住民税が引かれますが本業の給与に対して税金が多く引かれている事でばれる場合があります。本業側で副業が禁止されていない場合はばれても特に問題はないですが個人的に知られたくない場合は対策をする必要があります。

また、家族の扶養に入っている場合でも注意が必要です。家族側に住民税の督促が来てそこから発覚することがあります。まずは仙台でチャットレディとして働いている全ての人に対策出来る方法をご紹介します。収入があった時に確定申告をしますがその際に申告を作成する時に住民税の徴収方法が普通徴収と特別徴収という2種類から選択できますがこれを普通徴収を選択してください。すると給与所得からの天引きでは無く自分で支払う方法に出来るので周りに知られずに支払いが出来ます。

また、他にも経費が掛かる場合は必ず領収書を取っておきましょう。報酬額から経費が引かれた額が課税対象になるので税金の額を減らすことができます。経費には、パソコンなどの機器の購入代金や交通費、衣装代、通信費も含むことが出来るのでこれは無理かなと思ったものも一応領収書を取っておくと役に立つかもしれません。